inayamafumitaka’s official diary

4/22技術書典か-03/プロジェクトマネージメント/人材育成・研修/執筆/書評・・・執筆・講演をお受けします。Twitter(@inayamafumitaka)のDMでコンタクトしてください

C93 6誌完売しました!お立ち寄りありがとうございました!!

C93ではサークルスペースにお立ち寄りいただきありがとうございました。

当日はとても寒く、東4−6のフロアを通り抜ける寒風が東3に入るとピタッと止まって場所によりだいぶ違うんだなと感じたものです。

写真は、現地に到着したときのもの。

f:id:inayamafumitaka:20180101193230j:plain

風が冷たく強いC93

東4-6と比較して少しだけ過ごし易いと言ってもコンクリートの建物は底冷えします。この冬は、座布団にホッカイロを入れる製品を使ってみましたが、ホッカイロ自体が通常のもので小さく、C91で使用した座布団全部がホッカイロのタイプの方が良かったです。ただ今回は、寒くて座って居られずほぼ立って居たので背中に貼るタイプのホッカイロの方が正解だったかもしれません。

サークルスペースの右斜向かいがハニワとタツキ監督、隣の壁サーも終日列形成をしていたのでシャッターが空いている間も待機列の壁が常時仮想的に出来ていて東4-6で感じた寒さにはならなくて助かりました。

ただ、想定外にお寄り頂くタイミングが集中して両隣のサークル様へご迷惑をおかけしてしまいました。ゆっくりと中身を見ていただいてから決めてもらいたい、少しはお話ししたく会話すると数人ですがお待たせすることが今までにないことで少し運用の改善が必要なところだと思います。さて…。

f:id:inayamafumitaka:20180101200638j:plain

サークルスペース

設営完了の風景ですが、麻子ちゃんに日差しが差し込む位置でした。とは言っても底冷えがキツイのは同じで、気づくと体の芯から冷えているのが終わってから判明することに。

f:id:inayamafumitaka:20180101193232j:plain

設営だん

今回初めてのチャレンジは、委託販売です。@NEKOGETさんの「ねこのえにっき」を委託販売させていただきました。ツイッターで放流していたイラストをまとめたものですがコミケのようなイベントでの頒布は(たぶん)初作で、頒布部数も20部(1部は準備会へ新刊として提出したので正確には19部)が無事にみなさんのお手元に渡ったので委託を受けた方としては肩の荷がおりました。次の機会にはPHP本やフレームワーク本などお得意な技術エリアの技術書を期待したいところです。

f:id:inayamafumitaka:20180101193236j:plain

ねこのえにっき

今回は、おかげさまで増刷した書籍は全てお手元に渡りました。新刊もガルパン仕事術は好評で全て頒布となりました。

f:id:inayamafumitaka:20180101195614j:plain

完売

そう言えば、銀の弾Tシャツは紹介すると受けてもらえるのに…技術書典向きなのかと思いました。グッズは難しい。

f:id:inayamafumitaka:20171224212938j:plain

銀の弾Tシャツ

今回、お立ち寄りいただきた方の選び方は、新刊を引き取られるか、シリーズを全部か、あるもの全部という割と技術書典の来場者の買い方に似ているところがあるのはSW島だから、かもしれません。ただ、C92とは少し違うので何が作用してそうなったのかは因果がわからないですね。

あと、今回アキバブログ様にサークル支援をしていただきました。もし、この支援を見てお寄りいただけた方がおられましたらツイッターのDMで教えてください。アキバグログ様にフィードバックしたいと思います。

提供したテキストが上記の紹介の文章担って?なのは改善点でしようか。 でも、やは影響力のあるサイト様ですからかなり効果があったかもしれません。まあ、ツイッターの告知を見て実際についででもよっていただけるかどうかはデータを取っていないのでなんとも言えないですが。

C93も色々と学びと不思議のあるイベントでした。